とってもヘルシーな食材『とうがん』の
3つのビッグなポイント

とってもヘルシーな食材
『とうがん』の
3つのビッグなポイント

マルシェかしま 9月お勧め とうがん
とっても低カロリーでヘルシーな食材
とうがん

カリウムやビタミンCが豊富に含まれる、
まさに今が旬の『とうがん』の、
3つのビッグなポイントを大公開です。

※『とうがん』の旬は、通常7月~8月頃ですが、
今年は天候の関係で9月の今がまさに旬となっています。

※『とうがん』の旬は、
通常7月~8月頃ですが、
今年は天候の関係で
9月の今がまさに旬となっています。

ビッグなポイント1

とーーーーってもビッグなとうがん

ビッグなポイント1

とーーーーってもビッグな
とうがん

マルシェかしま 9月お勧め とうがん
ビッグなポイント1は
“とーーーーってもビッグ”です。

読んで字のごとく、
通常の物の4倍以上の大きさの
『とうがん』があるんです。

マルシェかしま 9月お勧め とうがん

マルシェかしまに並ぶ
様々な生産さん者さんの『とうがん』
毎年、数個限定
このビッグな『とうがん』が並びます。

実際に持ってみると圧巻の大きさ。
顔の大きさの倍は優にあります。

もちろん重さも

ズッシリ

初めてこの大きさの『とうがん』を見たと
仰るお客様も多いんですよ。

ビッグなポイント2

とってもビッグな保存期間

ビッグなポイント2

とってもビッグな保存期間

『とうがん』は、漢字で書くと
『冬瓜』
“冬の瓜”と書きます。

夏が旬なのに、なぜ“冬の瓜”?
と思いませんか。

実は、『とうがん』は
皮に傷をつけずに丸ごとのまま風通しの良い冷暗所に置いておくと、
2~3カ月は保存が出来るんです。

『とうがん』は、漢字で書くと
『冬瓜』
“冬の瓜”と書きます。

夏が旬なのに、なぜ“冬の瓜”?
と思いませんか。

実は、『とうがん』は
皮に傷をつけずに丸ごとのまま
風通しの良い冷暗所に置いておくと、
2~3カ月は保存が出来るんです。

とってもビッグな保存期間♪

夏に収穫して冬頃まで保存できることが、
漢字で『冬瓜』と書く由来と言われているとか。

カットしたり、皮に傷がついてしまった『とうがん』は、
早めにお召し上がりくださいね。

夏に収穫して冬頃まで保存できることが、
漢字で『冬瓜』と書く由来と
言われているとか。

カットしたり、
皮に傷がついてしまった『とうがん』は、
早めにお召し上がりくださいね。

ビッグなポイント3

とってもビッグなアレンジレシピ

ビッグなポイント3

とってもビッグなアレンジレシピ

マルシェかしま 9月お勧め とうがん レシピ例

『とうがん』はクセのないさっぱりとした味の食材。
どんな料理にも合わせやすく、

アレンジレシピの幅がとってもビッグです。

お味噌汁やスープはもちろん、
煮込みは和風の他にも、トマト煮込みにもぴったり。
カレーやシチュー、中華料理にも合うんです。

緑の皮の部分は苦みが強いので、
皮を厚めに剥くのがお勧めです。

マルシェかしま 9月お勧め とうがん レシピ例

『とうがん』はクセのない
さっぱりとした味の食材。
どんな料理にも合わせやすく、

アレンジレシピの幅が
とってもビッグです。

お味噌汁やスープはもちろん、
煮込みは和風の他、
トマト煮込みにもぴったり。
カレーやシチュー、中華料理にも合うんです。

緑の皮の部分は苦みが強いので、
皮を厚めに剥くのがお勧めです。

ポイント プラス1

かもうりも『とうがん』

マルシェかしま 9月お勧め とうがん かもうり

マルシェかしまに並ぶ『とうがん』の中に
「かもうり」という名前がついているものがあります。

初めて見た時に、なんだろうと思って生産者さんに聞いたところ

新潟の方では『とうがん』事を
「かもうり」と呼んでいるんだそう。

生産者さんが、新潟の出身なので
「かもうり」として販売しているんですって。

新潟出身のお客様は「かもうり」を目にして、
故郷を感じられると喜ばれていました。

マルシェかしま 9月お勧め とうがん かもうり

マルシェかしまに並ぶ『とうがん』の中に
「かもうり」という
名前がついているものがあります。

初めて見た時に、
なんだろうと思って生産者さんに聞いたところ

新潟の方では『とうがん』事を
「かもうり」と呼んでいるんだそう。

生産者さんが、新潟の出身なので
「かもうり」として販売しているんですって。

新潟出身のお客様は「かもうり」を目にして、
故郷を感じられると喜ばれていました。

ヘルシーでアレンジ自在な
とうがん

長く保存することも出来るので、
冬まで楽しむのも良いですね。

製品名
とうがん/かもうり
価格
大きさなどにより変わります
産地
佐倉市・印西市
※製品名、価格、産地は記事作成時のものです。